最新情報はこちら!

facebook twitter

定額プラン・セルピスクラブ会員規約

第1条(適用範囲)
  1. 本規約はメディテックが企画・運営する「定額プラン・セルピスクラブ」(以下「当クラブ」という) を通じて提供する有料サービスの申込・利用に関し適用するものとします。
  2. 当クラブは、当クラブの所有物である、セルピス本体、インナーカップ、インナーサポーターを規定期間お貸出しし、自動更新によりご返却と、新品との交換を定期的に継続するサービスとなります。
    なお、専用吸水パッドは使い切りの買取り品となりますのでご返却の必要はありません。
    また、発送およびご返却に必要な送料は当クラブが負担いたします。
第2条(メンバー)
  1. メンバーとは、本規約を承認の上、当クラブ所定の入会手続きをし、第4条に定める入会金等の支払いにより当クラブが入会を承認した個人をいいます。
  2. 当クラブの利用対象範囲は、承認した個人1名とします。代理人や第三者の利用は対象外とします。
  3. メンバーは、その資格や提供物品を個人、法人を問わず第三者に譲渡、貸与、共有等をすることはできません。
第3条(入会及び入会資格)
  1. 当クラブへの入会を希望する場合は、当クラブ所定の入会申込書兼同意書に記名・捺印の上、入会を申し込むものとし、入会申込をした時点で、本規約に同意したものとします。また、当クラブが申込を受け、審査のうえ入会を承認し、所定のご入金を確認できた場合に入会できるものとします。 なお、入会承認した場合は、入会金のご請求書および、月会費のお支払い方法のご案内書を郵送、あるいは、ホームページ内にあるご入金ご案内ページのURLをお知らせいたしますので、指示に従って手続きをしてください。 入会金・初回月会費のご入金を確認した後、第3営業日以内にサービスキットを発送させていただきます。 (発送料は当クラブ負担)
  2. 当クラブの入会は、当クラブが指定するクレジットカードまたはPAYPAL口座決済の可能な方に限ります。
第4条(入会金・会費)
  1. メンバーは、別途定める入会金・月会費を当クラブに支払うものとします。 当クラブは、一旦支払を受けた入会金・月会費については理由の如何を問わず返還は行いません。
  2. メンバーは、入会金・月会費について当クラブが定める以下の方法で支払うものとします。なお、支払いにともなう振込手数料等は、メンバーの負担とします。
    • (入会金)当クラブ指定の銀行口座への振込み
    • (月会費)PAYPAL口座による月額自動決済またはクレジットカードによる分割
    • (その他)当クラブが指定した決済方法
  3. 入会金及び会費は以下のとおりです。なお、これら金額は変更となることがありますので、予めご了承下さい。
    1. 入会金  30,000円(税抜き)
    2. 会費   9,200円 (税抜き)
第5条(有効期間)
  1. 当クラブの有効期間は、当月25日まで(25日が休日の場合にはその直前の営業日まで)に第3条第1項所定の手続を完了することにより、翌月1日から開始され、期間は1年間となります。
  2. メンバー資格の有効期間は、メンバーからの第6条所定の退会の申出、または第7条に定めるメンバー資格の喪失がない限り、そのメンバー資格はさらに1年間自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。 なお、更新手数料は必要ありません。
第6条(退会)
  1. メンバーは、前項の有効期間の30日前までに所定の退会申請用紙による、本人からの退会の申し出があった場合に退会することができます。
  2. 前項による退会時に未払の会費がある場合には、メンバーは、退会日までに未払分を支払わなければならないものとします。
  3. 退会するメンバーは、退会申請日より7日以内に貸与物を返却しなければならないものとします。返還にかかる費用はメンバー負担とします。
  4. ご本人の都合による有効期間中の中途退会はできないものとします。
第7条(返品に関する定め)
  1. 前条の規定にかかわらず、提供品がメンバーに到着してから8日を経過するまでに、提供品のご返品を頂いた場合に限り、退会することができます。その場合の返品に関する送料はメンバーにてご負担下さい。但し、当クラブにて返品物がすでに使用されたと判断した場合には、この限りではありません。
  2. 前項により退会された場合に限り、既にお支払頂いた入会金及び会費を、ご指定の銀行口座に振り込む方法にて速やかにお支払致します。なお、振込手数料はメンバーのご負担となります。
第8条(メンバー資格の喪失)

メンバーが次の各号のひとつに該当する場合、当該メンバーはメンバー資格を当然に喪失するものとし、直ちに貸与物一式をメンバーの送料負担にて返還しなければなりません。また、メンバー資格の喪失時に未払の会費がある場合には、メンバーは、喪失後も当クラブに対する未払分の支払を免れないものとします。

  1. メンバーが会費の支払を2ヶ月遅滞した場合
  2. メンバーが本規約に違反した場合
  3. メンバーが当クラブの名誉を著しく傷つけたと当クラブが判断した場合
  4. メンバーが虚偽の事項を登録したことが判明した場合
  5. メンバーについて支払停止または破産手続等の申立があった場合
  6. その他当クラブがメンバーとして不適当と判断した場合
第9条(個人情報に関する取り扱いについて)
  1. 当クラブは、メンバーが登録した個人情報およびメンバーによる当クラブの利用履歴等の情報(以下「メンバー情報」という)を適正に管理することに努めます。
  2. 当クラブは、サービスの提供、および商品等のご案内以外の情報の発信に、メンバーの同意を得ることなくメンバー情報を利用することはありません。
  3. 当クラブの目的を達成するために外部委託等を必要とする場合には、当クラブは、外部委託先との間でメンバー情報の秘密保持に関する協定を締結し、外部委託先およびその従業員に協定遵守を確約させたうえで必要なメンバー情報を提供することができるものとします。
  4. 当クラブは、本条第2項および第3項または以下の各号のいずれかに該当する場合を除き、メンバー情報を第三者に提供しません。
    1. メンバーの同意が得られた場合
    2. 法令または公的機関の命令または要請による場合
    3. 合併・会社分割・事業譲渡等により第三者に事業を承継させる場合
第10条(届出)
  1. メンバーは、登録したメンバー情報に変更が生じたとき、または第7条5号の事態が発生したときは、遅滞なく所定の様式により当クラブに届出をするものとします。
  2. 当クラブが登録したメンバー情報について確認を求めた場合は、メンバーはこれに速やかに応じるものとします。
第11条(提供物品に関する責任)
  1. 提供物品の使用・管理については、会員期間中における貸与品であるため、理由の如何を問わず、すべてメンバーが責任を負うものとします。
  2. 提供物品はその安全性等について相当の注意をもって製作致しますが、その使用においてはメンバーの自主的判断を持って利用するものとします。また、人体に直接取付けるという製品の特性上、体質によっては、まれにかぶれ等の健康的損害を受ける可能性がありますが、それが通常人には生じえない利用者固有の体質による場合には、当クラブ はその責任を負わないものとします。
  3. 当クラブの責によらない事由により、セルピス本体・インナーカップ・インナーサポーター・専用吸水パッド等の第三者使用が発生し、当該第三者が健康上の損害を受けた場合には、当クラブは一切の責任を負わないものとします。
第12条(サービス提供の範囲)
  1. 当クラブの提供内容は、セルピス本体1個、インナーカップ1個、及びインナーサポーター1体の貸与及び専用吸水パッド相当数の提供です。また、第5条第2項により契約が更新される場合には、有効期間満了の1か月前より貸与品のご返却を確認後、新品とお取替え致します。なお、契約期間中の専用吸水パットの追加提供は有償となります。
  2. 当クラブが提供するサービスは、適宜見直しを行い、その全部または一部について中止ないし中断、あるいは新設することがあります。
  3. メンバーより受けた貸与品の修理等に関する費用は当クラブ負担にて行うものとします。但し、メンバーの責により貸与品の修理・交換が必要となった場合には、メンバーにてその費用を負担することとなります。
  4. 貸与品が修復不可能な程度に毀損し、または紛失した場合には、違約金として5万円をお支払頂きます。
  5. メンバーは、メールまたは電話にて当サービスの担当者による、カウンセリングを受けることができます。メールでの返信は第3営業日以内を目途に、電話に関しては日時をメールにてご予約いただいての対応となります。
第13条(所有権)
  1. 貸与物の所有権は、すべて当クラブに有るものとします。
  2. 提供物の複製等は、その目的如何を問わず禁止します。
第14条(免責)

当クラブは、以下の場合には責任を負わないものとします。

  1. 第10条に定める場合
  2. 戦争、暴動、天災等の不慮の事態および保守作業等その他の理由により当クラブの提供に中断、遅滞等が発生し、その結果としてメンバーが損害を受けた場合
  3. 当クラブの責によらない事由でコンピューターウイルスの感染、不正アクセス等による情報の流出等が発生し、その結果としてメンバーが損害を受けた場合
第15条(規約の変更)
  1. 第10条に定める場合当クラブは、メンバーの同意なく本規約の内容を適宜、変更できるものとします。
  2. 本規約を変更した場合、当クラブホームページに掲示するほか、メンバーに対して適宜の方法により通知するものとします。なお、規約はホームページに掲載された日をもってその効力が発生するものとします。
第16条(準拠法、および専属的合意管轄裁判所)

本規約は、日本国の法律に準拠します。また、本件に関して訴訟等の必要性が生じた場合は、横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

附則 本規約は2014年6月1日より実施します。