最新情報はこちら!

facebook twitter

男性器エピテーゼ

性同一性障害の身体は女性、心は男性の方向けのエピテーゼです。
また、小さい、細いといったお悩みのある男性の方、手術等で欠損されてしまった男性の方にもご提供しているエピテーゼです。
男性器部位に限らず、その他の人体表面と同じ材料、同じ工程から作られる、本物の「エピテーゼ」です。

性同一性障害の方が、本来の身体を取り戻したいと考えるのは、当然のことです。
国内では、いくつかの大学病院で正規に形成外科手術で男性器を作るという手術を行っています。
しかし、形成手術では医学的に最も大切である排尿機能を優先して形成を行うため、当事者様のご希望通りの形状にはならないこともあります。

これは、社会的には男性として生活されている当事者様にとっては、排尿時や入浴時に人目を避けることになり、多大なストレスを伴うことになります。

メディテックでは形成手術で、当事者様のご希望どおりの形状にならなかった場合の「カバー」としてエピテーゼの製作をご依頼される方もとても多くいらっしゃいます。
形成外科ではなかなか実現できない、あたかもそこにあるような自然な仕上がりを求めた結果が、メディテックのエピテーゼなのです。

男性器エピテーゼの特徴

  • 完全オーダーメイドで患部形状にジャストフィット。
  • 医療用材料のみ厳選して製作される最高級品です。
  • 色、形、サイズなど、ご使用の用途や身長などから、専門の技術者とご相談しながら、ご希望通りの形状のものを製作いたします。また、その他機能的なオプションも用意しております。
  • 陰茎、陰嚢部分の詳細なディテールはもちろん、陰毛までをも再現。
  • 粘着剤による固定方法のため、裸になっても違和感がありません。

価格の目安

15万円から
形状やオプションによって価格が変動いたします。お見積りさせていただきますので、お気軽にカウンセリングをお申込ください。